双子育児を乗り切る

核家族、共働き、親に頼れない状況下で双子をどう育てるか。 双子育児を楽にするノウハウや便利グッズを紹介します。

双子育児の頼れる相棒!こどもチャレンジの教材で育児を楽にする

更新日:

こどもちゃれんじは、会員数240万人を誇るベネッセコーポレーションの子供向け教材です。毎月届く教材で楽しみながら生活習慣を学ぶことができ、さらに忙しい双子育児を楽にしてくれる頼もしい相棒です。

こどもちゃれんじに関する特長、双子育児との相性がいい理由、料金、気になる/心配な点などをざっくばらんに紹介していきます。

こどもちゃれんじの概要

こどもちゃれんじとは?

こどもちゃれんじとは、ベネッセコーポレーションが提供している子供向けの教材です。しまじろうのキャラクター(上の写真)が有名ですね。

パンパースのオムツを利用している方は、しまじろうがプリントされているので見たことがあると思います。

こどもちゃれんじとの出会いですが、我が家の双子が生まれて半年過ぎた頃に妻が興味を持ち、0歳児用(baby)をいつの間にか申し込んでいました。

その後、あれよあれよと毎号購入し、もう2年が過ぎました。もちろん途中退会もできたのですが、続けて購入しているのはこどもちゃれんじが双子育児において色々な面で助っ人となって活躍してくれているからです。

年齢別のカリキュラム

こどもちゃれんじは、年齢ごとにコースが分かれています。0歳から始まり、小学校に入学する6歳児までをカバーしている教材です。(我が家の双子は、現在「ぽけっと」を受講中です。)

0~1歳児 こどもちゃれんじbaby
★親子で豊かな時間を楽しむ
1~2歳児 こどもちゃれんじぷち
★身の回りの事に興味を持ち始める時期に
2~3歳児 こどもちゃれんじぽけっと
★言葉を覚え始め、イメージする力が伸びる時期に
3~4歳児 こどもちゃれんじほっぷ
★子供同士のふれ合いが増え始める時期に
4~5歳児 こどもちゃれんじすてっぷ
★内面が成長し、想像力が広がる時期に
5~6歳児 こどもちゃれんじじゃんぷ
★年長さんとしての自覚や責任感が高まる時期に

このように、年齢ごとにテーマが決まっていて、その頃の子供の成長具合に合わせた教材がまとめて送られてきます。

教材の内容

教材は1か月1回、およそ25日頃に翌月号が送付されてきます。DVDと絵本については、1~2歳児用のぷち から 5~6歳児用のじゃんぷまで共通して毎月分が送られてきます。

そのほかにオモチャ(エデュトイ)が、ぷちとぽけっとでは毎月届きます。ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷでは「キッズワーク」という簡単な問題集(と言っても、遊びながら学べる内容)に変わります。

まとめると1か月の教材内容は、

 ぷち、ぽけっと → DVD,絵本、エデュトイ(オモチャ)+ α

ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ → DVD、絵本、キッズワーク + α

という構成です。ほっぷ以降は未受講なのでまだわかりませんが、ぷち、ぽけっとについては以下のような教材です。

DVD

毎月分のDVDが送付されてきます。2枚1組です。例えば、5月号には5月分のDVDと6月分のDVDが2枚セットで入っています。1枚の時間は大体25分~30分です。

その時その時のイベント、行事に対応した映像が流れます。跳ねたり踊ったり、体を動かしたくなるような内容です。

他人とのかかわり、社会通念上のマナーなども観るだけでどんどん覚えていける構成。

「学び」としての基礎である、数字や形容詞(長い、短い、多い、少ないなど)もきちんと盛り込まれています。

絵本

毎月、しまじろうを中心として月々のイベントや生活に沿った内容が盛り込まれています。

ページ全体の1/3程度に仕掛けが入っていて、縦にめくったり横にめくったりシールを貼ったりして楽しむこともできます。

楽しいお話だけでなく、学びの概念も含んだ「知育」の考えを取り入れています。色、形容詞(多い少ない、長い短い)を絵本を読みながら学んでいくことができます。

周囲(パパ、ママ、お友達、家族)とのかかわり合いも意識された内容。

資格(見た目)だけでなく、実際にめくったりすることでより視覚的に訴える内容になっています。

おもちゃ(エデュトイ)

ほぼ毎月(※)、楽しそうなオモチャ(エデュトイ)が送付されてきます。その月だけでなく、あとから送られてくるエデュトイと組み合わせてさらに遊べるような工夫がされています。

※無い月もありますが、ほぼ毎月です。

なので、1か月で飽きる・・なんてことが無いです。

また、名前から想像できる通り単なるオモチャではなくこれも知育の概念が入っていて手の動かし方や身の回りのこと、他人とのかかわりを学べるような内容になったいるのも特徴です。

お料理(おままごと)ができるエデュトイ。コンロ部分は昔はドラムとして配布されたもので、これを再利用してコンロとしてのオモチャにもすることができます。(もちろん、ドラムとしても使えます)

さらに、そのあとの教材で電話で遊ぶことができるようになりました。

 

カワイイいろっちのマトリョーシカ。単体でも遊べますが、ブロックで乗り物を作って乗せることも可能です。

年齢が進むと、より細かい手の動きができるようになるので、それに合わせてエデュトイの作りこみも

+αの内容について

上記、「+α」として表現しましたが、月、年齢によって毎月分とは別に読み物、おもちゃ、ワーク、DVDなどの教材が追加されます。年齢によって内容は異なります。(公式ページのカリキュラムに、何月号で何が届くか説明があります)

また、大人向けに育児に役立つような情報が入っている読み物も毎月送られてきます。その月の教材の遊び方のヒント、そのころの子供によくある悩み事と解決法、ちょっとしたコラムや育児まんがも入っていて意外と楽しめる内容です。

今ならこどもちゃれんじの資料請求+体験教材が無料でゲットできます。
まずは体験教材で確認してみてはいかがでしょうか。

次のページへ >

adsense




-こどもちゃれんじ, 双子育児が楽になるグッズたち

Copyright© 双子育児を乗り切る , 2017 All Rights Reserved.