双子育児を乗り切る

核家族、共働き、親に頼れない状況下で双子をどう育てるか。 双子育児を楽にするノウハウや便利グッズを紹介します。

双子を一度に授乳できる!双子授乳用クッション

更新日:

双子同時授乳ができる授乳クッションがあると授乳タイミングを合わせることができ、
授乳時間を短くすることができます。

スポンサーリンク

アドセンス

双子の授乳は同時授乳が望ましい

双子の片方ずつ授乳させているとどうしても授乳タイミングがずれてしまい、待っている方が泣き出してしまう場合があります。

さらに、母親は授乳をしている時間が2倍になってしまいます。

特に生まれてから3か月くらいまでは授乳(ミルク)の頻度は2~3時間に1度あげる必要があるため、1人ずつ授乳させているとひっきりなしに授乳しているような感覚になってしまい、疲弊してしまいます。

なので、同時に授乳させた方が効率的ですし、楽です。

双子に授乳させようとする場合、通常の授乳用クッションでは小さくて赤ちゃん2人を支えることができません。ふにゃーっと折れてしまいます。

そこで我が家では双子用の授乳クッションを利用していました。

 

双子用授乳クッションの種類は少ない

我が家で利用していたのは、ベラミ社の「はんぶんこっこ」という双子用授乳用クッションです。しっかりした作りで、生後3か月の双子を乗せても十分耐えてくれました。しかし、現在ベラミ社は活動停止中のため、中古品しか流通していないません。

似たような双子用クッションでミルクバーのクッションがあるのでこちらを検討してみてはいかがでしょうか。特徴や利点(カバーを外して洗える、比較的固めの素材で双子の重さに耐えられる)にそこまで違いは見られませんでした。

【送料無料】双子ちゃんママ必見!双子用授乳枕がついに登場!洗える授乳枕だからいつでも清潔♪ウォッシャブル 授乳クッション 授乳枕 ミルクバー 洗える授乳枕  カバー付 クッション おすわりクッション 【メール便不可】【あす楽対応】 tm

価格:10,079円
(2017/6/4 00:40時点)
感想(20件)

2017/4 追記 新商品が流通しています!

最近、双子用授乳クッションの新製品が流通しています。これもしっかりしていて、使いやすそうです。

【ママ割】双子用授乳クッション・同時授乳可能 【セレブが選ぶ授乳クッション】マイブレストフレンド「オリジナルタイプ」(コットン100%カバー) 4色(3素材合計9色)日本正規品1年保証

価格:11,800円
(2017/6/4 00:44時点)
感想(0件)

参考:同時授乳の手順について

同時授乳する際は父による補助もあるとよいです。参考までに我が家での同時授乳の流れを書いておきます。

1.母親が壁を背にして胡坐座り、同時授乳用のクッションを腰にあてる。

ママは10分~20分ぐらい姿勢を替えられなくなるので、壁にもたれかかるように座っておくと楽です。

また、赤ちゃんを載せたときにクッションが沈まないようにタオルやクッションを下に詰めておくとよいです

その間にパパは授乳前の体重を量っておきます。飲んだ母乳の量を測定するためです。

2.父、母がそれぞれ双子の片方をクッションに乗せて位置調整し、授乳開始

授乳クッションの両サイドに双子を乗せておっぱいを吸わせます。ポジションどりがちょっと難しいです。

最初はバランスが取れなかったり、赤ちゃんが吸ってくれなかったりして泣いてしまい時間がかかるかもしれませんが、だんだん慣れてくると一発でポジションが決まるようになってきます。

3.父は飲み物やスマホ、本などを用意して母の近くに置いておく

大体10分~15分くらいかかるので、ママの一時の休憩時間としてうまく活用します。

スマホや本、飲み物を準備してあげます。

4.飲み終わった赤ちゃんを父が受け取り、げっぷさせる

双子のキャパ(どれくらいのミルクを飲むか)や速度は個人差があるので、どちらかが満足したらパパが受け取り、げっぷをさせます。

体重を量ってミルクの量が足りないようであれば、追加でミルクを与えます。

ちなみに我が家の場合は、ミルクと母乳の混合で育てていましたので、ミルクの場合は父があげる場合もあるので、1人用クッションも1つ用意していました。

アドセンス

アドセンス

adsense




-双子育児が楽になるグッズたち

Copyright© 双子育児を乗り切る , 2017 All Rights Reserved.