双子育児を乗り切る

核家族、共働き、親に頼れない状況下で双子をどう育てるか。 双子育児を楽にするノウハウや便利グッズを紹介します。

初めまして、このサイトの管理者:kei53です。(30代♂)

このサイトの趣旨


このサイトでは、双子の両親にとって役立つ情報を紹介しています。

我が家は初めての子供が双子(♀♀)で、現在育児の真っ最中です。かつ、妻と私が共働きをしながらの育児にチャレンジ中です。

私がこれまで行ってきた育児経験、特に双子育児を「共働き、核家族(親族と別居)」の状況でどうやって乗り切ってきたかをなるべく1人の赤ちゃん(単胎)と比較してどうかがわかるように書いています。

どういった人に向けたサイトか

このサイトは、以下のような方に向けた情報が中心になっています。

1.これから双子の親になる方

「妊娠した赤ちゃんが双子ってお医者さんに言われたけど、いきなり言われて頭が真っ白・・どうしよう」と路頭に迷っている方

「双子を無事に出産できるのかしら・・赤ちゃん病気とかにならないかな」と妊娠~出産までの過程で双子だとどんな心配事やリスクがあるか確認したい方

「双子だとお金がなんとなく不安。補助金は双子だと2倍なのかな?」「育児グッズも全部2つ?節約しないと厳しそう」とお金の心配が出てきた方

などの心配事がある方に向けて、1人(単胎)の赤ちゃんと違うけど具体的に何がどう違うのかを整理してお伝えしていきます。

2.双子育児真っ最中の方

「もー無理!双子育児無理!」と壮絶な双子育児に挫けそうな方

「時間無い!仕事忙しい!疲れた!お金かけてもいいから楽できる育児グッズが欲しい!」と育児と仕事の両立に悩んでいる方

「たまには夫婦の時間が欲しい!誰か双子を預かってくれないかな」と週末も育児に追われて自分の時間が取れない方

「・・・・・」←双子育児に疲れ切っている方

など、私と同じように双子育児に奮闘している方に向けて、便利グッズやサービス、お役立ち情報について実際に私が使ってみた、利用した感想・経験を踏まえて紹介します。

双子育児の大変さを緩和する大きな助けになる手段として「モノ(便利グッズ)」に頼る方法があります。幸いなことに、現在は育児に関するさまざまな「モノ」がたくさんあります。私が双子育児で利用した経験談も踏まえ、紹介していきます。特に、男性(父親目線)で双子の育児でどう便利だったかを書いていくつもりです。

3.双子の父親

「双子の父親になる(なった)けど、育児の何を手伝えばいいだろうか。どういう家事分担にすればいいだろうか」と双子育児への参加具合が分からない方

「父親って育休取るならどの時期がいいの?」「双子のイクメンになるには?」とイクメンを目指している方

「双子育児の事で妻と喧嘩ばかり。育児は手伝いたいのに、家に帰っても帰らなくても辛い・・」と妻とのすれ違いが多くなった方

近年は、イクメンなる言葉が定着してきているぐらいなので、父親としても育児に参加しようとする方は多いのでしょうね。その分、完全に分離していた仕事-育児を夫婦共々でやっていくのはなかなか大変です。

私が双子の父親として父親目線で感じた事や、妻とのやり取りの中で(喧嘩して)学んだ考え方を紹介します。

双子育児は辛い?

双子育児は辛いとか、ノイローゼになるとか、ストレスが溜まるとかマイナスなイメージが多くネット上に出回っています。

確かにシングルの赤ちゃんに比べると大変なところはあります。

しかし、双子ならではの楽しみや満足感もあります。是非本サイトを参考にしていただき、大変さを軽減しつつ、ハッピーな双子育児ライフを満喫できると幸いです。本当に双子は可愛いですよ!

双子育児が楽になったグッズ3選

これまで、私が約2年間の大変な双子育児活動を通して、これがあることでかなり楽になった!というグッズを厳選して3つ紹介します。

 

車(ミニバン)

221616.com【ガリバー】中古車ご提案

双子育児では必須と言っても過言ではないツールです。移動、買い物、通院、旅行やお出かけと大活躍します。

双子を連れて公共交通機関で移動、、と考えるとどうしても尻込みして家にこもりがちになってしまうので、双子のためにも車を購入していろんな所に連れて行ってあげましょう。詳細ページでも紹介していますが、オススメは断然ミニバンです。

でも、双子育児では他にもたくさんのお金が必要になってくるので、新車よりも中古車をオススメしています。また、「車の事はよくわからない。。」という方や「車の事を考える時間があるくらいなら休みたい・・」といった双子の両親には大手で実績のある「ガリバー」の中古車提案サービスがオススメです。

 

ベネッセの教材「こどもちゃれんじ」

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

壮絶な双子育児では、日々の生活を回していくので精一杯。双子のしつけや教育、知育などのことまで頭と体がついていきません。

とはいっても、双子にはきちんと教育をしてあげたい、ということでベネッセのこども向け教材「こどもちゃれんじ」を申し込みました。1歳児の双子向けには「こどもちゃれんじぷち」です。

絵本、DVD、おもちゃがそれぞれ関連していて、繰り返し遊びながら生活習慣や言葉、色や大小などの概念といったことを学ぶことができるようなプログラムです。

こどもちゃれんじはとても長い歴史がある教材ですので、過去の経験(リサーチ結果)を元に改善が行われており、どの教材も双子にバッチリ刺さる内容でした。

宅配食材キット Kit Oisix

Oisix(おいしっくす)

共働きで双子育児を行う上で、夕食を1から作るのはとても大変。仕事帰りに買い物する余裕もありません。

そこで、我が家では宅配食材を使っています。中でも、Oisixが提供する食事キットの「Kit Oisix」が作り方がカンタンで、安心食材を惜しみなく使っていますし、双子も喜んで残さず食べてくれています。

帰宅して20分で夕食の準備が完了する、共働き家庭の強い味方です。

更新日:

Copyright© 双子育児を乗り切る , 2017 AllRights Reserved.